Shop Information
ショップインフォメーション
NISSAN CROSSING
1F/2F[ショールーム / ショップ / カフェ]
日産ブランドをグローバルに発信する拠点。未来のクルマの展示や最先端コンテンツでクルマとヒトと社会との新しい関係を体験できます。
2Fには カフェやブティックもご用意。日産ブランドの世界とモビリティの未来をぜひ体感してください。
営業時間:
10:00-20:00
電話:
03-3573-0523
URL:
NISSAN CROSSING公式サイト
Shop Topics
ショップトピックス

    スカイライン生誕60周年記念した「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を展示
    両国国技館で開催された「大相撲五月場所」(5月14日〜5月28日)の期間中、掲出された懸賞幕をNISSAN CROSSINGでも展示いたします。

    日本を代表する浮世絵画家、葛飾北斎が描いた「冨嶽三十六景」をモチーフに、「日本の最高峰である富士山」を名画家が描いた作品と常に時代の先端を駆け抜けてきた「スカイライン」の存在を重ねあわせた表現となっています。これまでに登場した全13モデルが、絵師によって浮世絵化され、「冨嶽三十六景」の背景と共演している「スカイライン」
    幕の絵柄はこれまでにも数々の作品を世に打ち出している浮世絵イラストレーター大管雅晴さんにより、丹精込めて制作されました。

    ※展示は7/31(月)までの予定。

    ProPILOT CHAIRを展示
    自動運転技術「プロパイロット」から着想を得たイス、「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」を展示いたします。

    「プロパイロット」 は、国内メーカーとして初めて、またミニバンとしては世界で初めて搭載された自動運転技術で、高速道路などの自動車専用道路の同一車線において先行車両との車間距離を一定に保つよう制御することに加え、車線中央を走行するようにステアリング操作を支援する技術です。 「プロパイロットチェア」 は、このプロパイロットの機能をお客さまにわかりやすく伝える目的で試作した「行列を自動で進むイス」です。「プロパイロットチェア」は先行するイスを認識し、一定の距離を保ちながら追従する機能、および指定されたルートに合わせて自動でストップ・アンド・ゴーを行う機能を搭載し、自動操舵で移動します。

    ※展示は6/10(土)〜となります。

    以下の日時にてご体験いただけます。
    6/24(土)・25(日)
    7/29(土)・ 7/30(日)

    ※時間
    6/24・7/29 (土):11:30〜19:30
    6/25・7/30 (日):10:30〜18:30
    ※上記時間中メンテナンスで、ご体験いただけない時間があります。予めご承知ください。

    新型X-TRAILを展示
    かつてない興奮と快感を追い求めて、X-TRAILはさらなる進化を遂げました。新たな挑戦へと鼓舞する、アグレッシブなデザイン。「ニッサン インテリジェント モビリティ」のビジョンを象徴する、高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」。そして全方位に張り巡らされた鉄壁の安全支援システムと、室内の快適さや機能性。すべては、アウトドアスポーツの歓びのために。

    ※展示期間は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

    Vmotion 2.0を展示
    将来のセダンにおけるデザインの方向性を示唆し、「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」技術を搭載したコンセプトカー「Vmotion 2.0」を展示いたします。
    「Vmotion 2.0」は、ハイセンスなスタイル、エモーショナルなデザイン、広々とした空間、快適な乗り心地を実現するモデルで、移動が多く、忙しいビジネスパーソンに向けて、将来のモビリティを提案します。

    「Vmotion 2.0」のデザインは、中型クロスオーバー「ムラーノ」や4ドアスポーツカー「マキシマ」など、数多くの日産車が採用しているフロントデザインシグネチャー「Vモーション」に、ボリューム感と立体感を与えることで進化させました。また、同車は「Vモーション」グリルを起点に、フロントのデザインはシャープでありながらも表情豊かな面を構成し、それに呼応して、サイドのデザインは、ボディ全体に延びる鮮明なキャラクターラインが特徴です。

    交差点を含む一般道での自動運転支援技術「プロパイロット」の作動時に点灯する日産エンブレムを囲むライティングは、日産が目指す「ゼロ・エミッション」、「ゼロ・フェイタリティ」社会の実現に向けた「Vmotion 2.0」の指針「ニッサン・ インテリジェント・ モビリティ」の将来を示唆しています。

    ※6月25日〜27日は展示いたしません。
    ※展示期間は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

    SUPER GTのライブ映像を館内にて放映
    日産/ニスモは、2015年シーズン、NISSAN GT-RはGT500クラスシリーズチャンピオンの座を2年連続で獲得いたしました。
    2016年シーズンは惜しくもその座を奪われましたが、迎える2017年シーズン、GT-Rはチャンピオン獲得を目指します。
    そして、GT300クラスにもNISSAN GT-Rをエントリーし、GT500、GT300の両クラスでダブル優勝を目指して走り始めます。


    ■開催スケジュール(予定)
    2017年4月9日(日)
    Rd.1 岡山国際サーキット戦・決勝レース

    2017年5月4日(木・祝)
    Rd.2 富士スピードウェイ戦・決勝レース

    2017年5月21日(日)
    Rd.3 オートポリス戦・決勝レース

    2017年7月23日(日)
    Rd.4 スポーツランドSUGO戦・決勝レース

    2017年8月6日(日)
    Rd.5 富士スピードウェイ戦・決勝レース

    2017年8月27日(日)
    Rd.6 鈴鹿サーキット戦・決勝レース

    2017年10月8日(日)
    Rd.7 タイ チャン・インターナショナル サーキット戦・決勝レース

    2017年11月12日(日)
    Rd.8 ツインリンクもてぎ戦・決勝レース


    ※開催日時・内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。